【ご報告】複数の避難所に物資支援いたしました。

2011年04月14日 00:00 オズビジョン

≪ドル箱しあわせブログ:2011年4月14日掲載分アーカイブ≫


いつもご利用ありがとうございます。ドル箱事務局の山本です。

ポイント募金にご協力ありがとうございます。

物資支援につきまして、ご報告いたします。
被災地の情報から、
数十人単位の避難所では物資が足りていない状況を教えていただき、
2011/4/10(日)に宮城支援復興センターのご協力のもと、
数十人単位の避難所を中心に支援活動を実施いたしました。

まず、こちらのセンターからご依頼のございました、
灯油ストーブ5台を提供しました。

※灯油ストーブ5台を提供

続いて南三陸町へ。
ここでは、中越地震の被災者で構成されたとちお同住会の方々と、
数十人ほどの規模で集まっている被災者の方々を集め、
2ヶ所で合計300名に油揚げ焼きを配布いたしました。

※緑のジャンパーがとちお同住会の方々

続いてベイサイドアリーナ(南三陸町)へ。
ここには自衛隊や各国からの医療支援者などが多く集まっており、
多くの避難者も抱えている巨大な施設です。
こちらのベイサイドアリーナには、
紙皿やコップなどの支援物資を届けました。

※ベイサイドアリーナ外観

最後は太白区の「特別養護老人ホーム春の森から」。
こちらのホームは津波の被害は免れましたが、
孤立しているため5日間も物資が届いていない状況でした。
栄養補助食品やカップラーメンなど数品目をそれぞれ50~200人分の
食料物資を届けました。

【食料物資詳細】
・おかず缶詰:50個
・フルーツ缶詰:50個
・カップラーメン:200個
・レトルト食品:100個
・野菜:3箱
・栄養補助食品:120人×5日分
・お菓子:お年寄り用100人分
・コーヒー:100パック

※届けました食料物資

今後も寄付団体から被災地の情報を随時共有していただき、
最適な支援を努めて参ります。

この記事へコメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

  • ※ 未記入でもご投稿が可能です
ニックネーム

コメント

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)