【西日本豪雨・ポイント募金】受付を開始しました

2018年07月13日 10:11 ハピタス
このたび発生した西日本豪雨により被害をうけられた皆さま、関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早いご回復を心よりお祈り致します。

本日より「西日本豪雨 ポイント募金」の受付を開始させていただきました。被災者支援のため、皆さまがお持ちのハピタスポイントをお寄せいただき、災害支援に数多くの実績を持つ公益社団法人Civic Force様に寄付させていただくというものです。
1ポイント1円として、Civic Force様を通じて、被災者の方々の支援にお役立ていただくことができます。ぜひ皆さまの温かいお心遣いをお願いしたいと思います。

さてハピタスは、このブログを通じて、皆さまからお寄せいただいたポイント募金が、どのような用途に使われるのかを、随時ご紹介して参ります。本日はその一例をご紹介したいと思います。
2016熊本地震・益城支援
写真は、2016年4月に発生した熊本地震において、Civic Force様が益城町の被災者支援として設置した避難用テントです。Civic Force様は、「市民団体(NPO)、自治体、住民の方々などのコーディネーション・ボディ(調整組織)」を目指しておられ、それぞれの力の最適化を図ることで、スピーディで質の高い支援につなげようとなさっています。その結果、被災した現地で、その時々に最も必要としている支援、例えば写真のような「テント設置」を実施するという活動などに結びつけていらっしゃいます。ハピタスはこのような姿勢に賛同させていただき、寄付先をCivic Force様とさせて頂いております。

皆さまからお寄せいただいたポイント募金は、このように現地支援のためにお使いいただいています。今回の西日本豪雨においては、まだ回復までにかなりの時間がかかることが予測されます。皆さまのお心遣いをお待ちしております。

写真提供:公益社団法人Civic Force様

ポイント募金はこちらから
→PC版
 https://hapitas.jp/exchange
→スマートフォン版
 https://sp.hapitas.jp/exchange/indivisible/nishinihon_bokin

公益社団法人Civic Force様
http://civic-force.org/

【西日本豪雨・ポイント募金】受付準備中

2018年07月11日 13:32 ハピタス
このたび発生した西日本豪雨により被害をうけられた皆さま、関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早いご回復を心よりお祈り致します。

13日(金)より受付を開始させていただくために「西日本豪雨・ポイント募金」の開設準備を進めさせていただいております。ポイント募金とは、被災者の方々の支援のため、皆さまがお持ちのハピタスポイントをお寄せいただき、災害支援に数多くの実績を持つ公益社団法人Civic Force様に寄付させていただくというものです。
1ポイント1円として、Civic Force様を通じて、被災者の方々の支援にお役立ていただくことができます。ぜひ皆さまの温かいお心遣いをお願い致します。

さてハピタスは、今後このブログを通じて、皆さまからお寄せいただいたポイント募金が、どのような用途に使われているのかを、随時ご紹介して参ります。
0708まび記念病院・ゴムボート
徐々に被害が明らかになってくる中、ハピタスはCivic Force様から今後の支援体制についての情報を頂戴していました。
「しばらくは救命支援に専念しますが、その後は避難所のバックアップなど、常に必要とされることは変わってきます。今回の災害は長期に渡る支援が必要になる可能性があると思っています」とのことでした。
写真は、7月8日、岡山県のまび記念病院で逃げ遅れた方々35人を、ゴムボートで救出する様子です。Civic Force様ほかからなる捜索救助チームがこの活動にあたりました。
皆さまからお寄せいただいたポイント募金は、このような活動のほか、現地でその時々に最も必要とされることに役立てていただいています。ぜひポイントの募金を検討いただければと思います。皆さまのお心遣いをお待ちしております。

写真提供:公益社団法人Civic Force様

公益社団法人Civic Force様
http://civic-force.org/

【九州豪雨 ポイント募金】総額、総件数などのご報告

2017年08月04日 11:20 ハピタス
このたび発生した九州豪雨により被害をうけられた皆さま、関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早いご回復を心よりお祈り致します。

「九州豪雨 ポイント募金」は、7月31日をもちまして受付を終了させていただきました。多くの皆さまに募金をお寄せいただきましたことに心より感謝致します。
今回のポイント募金の総額などがまとまりましたので、ここにご報告させていただきます。

募金総額:63万7158円(63万7158ポイント)
募金総件数:2,016件


募金は、いったん7月20日に、それまでお寄せいただいた分を、災害支援のプロフェッショナルである公益社団法人Civic Force様にお送りしております。その後、お寄せいただいた36万9648円(36万9648ポイント)、1342件分を、本日、新たに送金させて頂きます。

さてそのCivic Force様より、ハピタスのポイント募金運営事務局あてに御礼のメールを頂戴しました。本来、御礼のメールを受け取っていただくべきは、募金をお寄せいただいたユーザー様ですので、この場を借りて、その要約を掲載させていただきます。
7月15日スポーツタオル
「この度は、多くの皆さまに関心とご支援をお寄せいただき、本当にありがたく、また光栄に思います。本来、有事はないに越したことはありませんが、昨今の気候の様子から、いつどこで何が起こるかはわかりません。備えて、いつでも出動できる体制を整えておかねばと思っております。私共の活動に関心をお寄せいただき、迅速にご支援いただける皆さまには、いつも励まされております。皆さまのご理解とご支援を活力にし、活動を続けて参りたいと思います」

今後も有事の際には、ハピタスがさせていただける支援として「ポイント募金」を実施していく予定です。今回の「九州豪雨 ポイント募金」へのユーザーの皆さまの温かいお心遣いに今一度感謝申し上げるとともに、今後もご理解、ご協力をいただけますようお願い致します。

写真提供:公益社団法人Civic Force様
http://civic-force.org/

【九州豪雨 ポイント募金】本日が最終受付日です

2017年07月31日 12:15 ハピタス
このたび発生した九州豪雨により被害をうけられた皆さま、関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早いご回復を心よりお祈り致します。

13日より受付を開始させていただいた「九州豪雨 ポイント募金」は、本日、7月31日23:59をもちまして受付を終了させていただきます。これまで多くの皆さまに募金をお寄せいただきましたことに心より感謝致します。募金をご検討中の方は、本日中にお申込みいただけますようお願い申し上げます。
お寄せいただいた募金は、今後も災害支援のプロフェッショナルである公益社団法人Civic Force様にお送りして致します。

さてこのレポートも、最終的な募金額などのお報せを除き今回が最終回となります。本日は、先般、ハピタスがCivic Force様を訪問させていただいた際に伺った、ポイント募金の意外な有効性についてご紹介させていただきます。
7月13日ハルク再び3
救助犬の派遣、ヘリの手配、物資の調達など、支援には当然ながら資金が必要となります。しかし災害は突如として発生するものであることから、通常の企業の活動のように、先を見越した資金調達計画などを立てることは困難です。例えば一般的な資金調達方法である「金融機関からの借り入れ」なども簡単ではありません。
ところが、ポイント募金をはじめとする各種の募金活動の実績があると話は少し変わります。これまでの募金の実績を共有すると、「一定の資金調達が見込まれる」と判断されるケースがあり、金融機関からの借り入れができることがあるということでした。これにより各種の調達や派遣などに素早く対応することが可能になってきたのです。募金はこのような信頼を生み出す要因の1つになっています。
今後、災害は1つたりとも発生して欲しくはありません。が、何かあった際、今回の皆さまの募金が、支援団体の信頼性を高めることにつながり、次の支援を迅速にしていくことに活かされたであろうと感じています。

「九州豪雨 ポイント募金」、本日7月31日(月)23:59まで、皆さまのお心遣いを引き続きお待ちしております。

写真提供:公益社団法人Civic Force様

ポイント募金はこちらから
→PC版
https://hapitas.jp/exchange
→スマートフォン版
https://sp.hapitas.jp/exchange/indivisible/kyushu_bokin

公益社団法人Civic Force様
http://civic-force.org/

【九州豪雨 ポイント募金】Civic Force様の活動のご様子

2017年07月26日 16:23 ハピタス
このたび発生した九州豪雨により被害をうけられた皆さま、関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早いご回復を心よりお祈り致します。

13日より受付を開始させていただいた「九州豪雨 ポイント募金」は、現在までに総額50万円分を超えるポイントをお寄せいただいております。お心遣いに感謝申し上げます。
お寄せいただいた募金は、今後も災害支援のプロフェッショナルである公益社団法人Civic Force様にお送りして参りたいと思います。

さて今回は、募金の送付先であるCivic Force様が、どのように活動なさっているかについてご紹介させていただきます。
7月15日ワンボックスカー
7月15日流木の山
大量に流出した泥や木々など、大きな被害をもたらした今回の豪雨。支援活動は様々な団体との協力の元で行われます。「避難所に係る市・NPOミーティング」や、内閣府・福岡県・朝倉市・社会福祉協議会・支援団体などが参加する「支援者情報共有会議」、避難所の運営に関わるNPOや企業が集まる「避難所運営チームミーティング」などの複数の会合にCivic Force様も参加。そこで議論・共有された被害状況や避難所のニーズなどを元に、Civic Force様ならではの支援活動を行っていらっしゃいます。その結果、刻々と変化する「今必要とされる支援」、たとえば「水はけのよいスポーツタオルの配布」、「救助犬の派遣」といったことに繋がっていきます。
皆さまからお寄せいただいたポイント募金は、そのような様々な活動に活かしていただいています。
「九州豪雨 ポイント募金」は、7月31日(月)23:59まで受付をさせていただきます。皆さまのお心遣いを引き続きお待ちしております。

写真提供:公益社団法人Civic Force様

ポイント募金はこちらから
→PC版
https://hapitas.jp/exchange
→スマートフォン版
https://sp.hapitas.jp/exchange/indivisible/kyushu_bokin

公益社団法人Civic Force様
http://civic-force.org/